大風呂敷を広げること

山一證券では、日本の産業の再生と成長のため、成長戦略系で24、再生戦略系で21のテーマのM&Aに取り組んでいます。

▶戦略テーマ

特定の資本系列に属さないブティック型のM&Aファームにもかかわらず、ずいぶん大風呂敷を広げたな、という人もいます。

しかし、風呂敷が大きくなければ大きな仕事は包めません。

昔から、目標は大きく、目標なければ何も起こらないと言われています。

特に仕事では、まずは風呂敷を広げてみることが大事です。

 

大風呂敷を広げること” に対して2件のコメントがあります。

  1. カールマルクス より:

    同感です!

  2. シャルルスミス より:

    なるほど!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です